想刻 -DIARY-

「にいがた総おどり祭」の魅力にとりつかれた、鼓太郎という男のボランティアスタッフ「ガッチリ」記録班としての日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

祭りイベントでのカメラマンについて

さかもつさんが色々書いてますね。

スタッフの私ですらかなり遠慮がちに撮っているのですが、確かにかなり近づいている人、いますよね。。。。

昨年は、私もカメラをぶら下げていながら注意しましたが、マスコミ関係のマナーの悪さにはまいりました。
さかもつさんがいう爺さんよりたちわるいです。
仕事だから強気にでれるんでしょうね。
確かに、総踊りを広める上で、テレビは重要です。
極力大目に見るようにしていますが、踊り子と接触しそうなほど近づくのはいかがなものか。。。そうしないと撮れないならば、私には、技量がないとしか思えませんね。

ちなみに、「The祭」は場所柄からか、あまりカメラマンもマスコミもいませんでした。スタッフの警備もロープすらもありませんが、何の事故も起こっていません。まさに理想系ですね。
やっぱりコーンもロープもないのが絵的には一番なんでしょうけど、なかなかThe祭のようにはいかないのが現状ですよね。

次に「祭天」。ここは初回だったからか、かなり警備が厳しかったですね。
少しでもコーンを越えようものならすぐスタッフが近づいてきますし、でも、そのくらいでもいいのかな?カメラマン的にはちょっと苦しかったですね。

一番ひどいのは「どんGALA」
ここのストリートはすごかった。私とか小田パパとか、響’関係者が地方車のすぐ後ろから撮っていたからか、周りのカメラマンもものすごく近づいてきて、無法地帯でした。
警備とかいたのかな??ってくらいです。

実際、響’の子に終わってから聴いてみると、カメラマンが近すぎて、前に進めないところがあったとか。
また、このときにムカっときたのが、長いストリートを終え、汗だくで苦しそうな女の子を必死に撮ろうとしているカメラマンがいて、さりげなく逃げると、「お~い。逃げるなぁ~」と小声でつぶやいたんです・・・。
これじゃあストーカー以外の何者でもないですね。

基本的に、踊り子は演舞のとき以外はオフの状態なので、ほかの観客とかわらないはずなんです。
だから、私としては、本来断りなしに写真を撮ってはいけないと思うんです。
私の写真にあまりオフショットがないのはそんな気持ちからなんですが、スタッフとして撮るときはもっと色々撮らなきゃなぁと反省しています。(スタッフとしては遠慮ばかりじゃいけませんからね。)

さかもつさんの分までけんちゃんと気合入れてがんばります!
今年のThe祭ポスターとにいがた総おどり祭ポスターの写真を撮った記録班コンビにご期待ください。

祭りまであと2日!ってか、もう明日から設営じゃん!!(汗)

P.S プロの方がチームさんの集合写真を撮っているときも脇から撮影するようなことは極力避けています。踊り子さんの目線がこちらの流れてしまうと、プロの方に申し訳ないですからね。(撮るときはちょっと離れたところからコッソリ撮ってます。笑)
  1. 2005/09/15(木) 09:37:22|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<いよいよ今夜 | ホーム | ガッチリT>>

コメント

TBありがとうございます。
今年はフォトコンが大々的に宣伝されているのでカメラマンが大挙して押し寄せてくるかもしれないので心配です。
まぁ、マナーの悪いカメラマンはごく一部なんですけどね。

●演舞場に入らない
●スタッフの指示に従う

とりあえずこの2点守ってもらえるよう頑張りたいと思います。
ではでは
  1. 2005/09/15(木) 11:42:06 |
  2. URL |
  3. sakamottyan@keibi #-
  4. [ 編集]

はじめまして。
私ゎ昨年テレビ局のカメラにあたりそぅになりダウンが出来ない事がありました。鳴子を当ててゎいけないし顔の目の前にカメラあり進めませんでした。
撮られる事ゎとても嬉しい事ですが、ストーカーみたいなことをされたり、30分『なんで俺の前で踊らないんだ!!』と立ち位置について説教されたりセクハラされたり困ることもあります。でも、みなさんが少しでもイィ写真が撮れるよぅイィ演舞を目指したいと思います。長々と失礼しました。
  1. 2005/09/18(日) 15:52:53 |
  2. URL |
  3. a@s #JalddpaA
  4. [ 編集]

a@sさん、はじめまして

マスコミ関係では色々とご迷惑をおかけしてしまったようで、すみませんでした。
マスコミ以外のカメラマンでも、自己中心的な方々が祭りの規模が大きくなるにつれ増えてきているように思い、私も大変残念に思います。
今後は少しでも、踊り子のみなさんに嫌な思いをせず楽しんでいただけるよう、しっかり事務局などとも連携して対処していきたいと思います。
  1. 2005/10/11(火) 21:47:50 |
  2. URL |
  3. kotaro #NkOZRVVI
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yosakoi.blog4.fc2.com/tb.php/81-63cbb6a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

鼓太郎

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。