想刻 -DIARY-

「にいがた総おどり祭」の魅力にとりつかれた、鼓太郎という男のボランティアスタッフ「ガッチリ」記録班としての日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

創る祭日 20日(祝)

はじまるとあっという間の3日間。
終わってほしくないのに、もう祭りは最終日です。
この日の記録班は雨に悩まされました。
レインコートを羽織り、防塵防滴のE-3片手にまずは弁天会場へ。

IMG_0340.jpg

今まで最前線で踊っていたメンバーが卒業した新生チーム21○による「踊れ!!!」
3年生は卒業するため最後のイベントとなる祈愛など、当然ながらどのチームにも「にいがた総おどり」に関するドラマがあって、その涙の演舞にもらい泣き。
IMG_0705.jpg

万代会場に戻ると雨は一段と強くなってきて、スタッフ総おどりで雨が止んだ。
そして、響’連の演舞での奇跡は先に書いたとおりです。
響’連の演舞の後は、上、中、下越それぞれの合同演舞。
なかでも、中越合同連「結」による「みあれかすや天龍」は、一番隊のみんなに見てほしかった。一番隊のいない万代十字路に響きわたる「みあれかすや天龍」の声。
万代十字路が、かすやドームになった瞬間でした。

フィナーレ前に夕食を取るべく屋台へ。
なんと、りあるじゃいあんの演舞を終えたピッキー&ひまファミリーが!
ひなた&みことちゃんを囲むように、スナやんやすだっち、つのちゃん、あき、AKI先生まで集まって、つかの間のこの休息に、この上ない幸せな時間を過ごさせてもらいました。
最終日のフィナーレは新潟合同演舞「天地人」とレインボーチルドレン、そして総踊り。

IMG_2161.jpg

夜だから虹は出なかったけれど、明るければきっと虹が出ていただろうなーという祝福の雨で祭りは締めくくられ、奇跡の3日間は無事終了しました。

来年は節目の10周年。

祭りの準備はもう始まっています。
  1. 2010/09/24(金) 01:00:27|
  2. 総おどり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<にいがた総おどり10周年を前に | ホーム | 奏でる祭日 19日(日)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yosakoi.blog4.fc2.com/tb.php/312-12827751
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

鼓太郎

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。