想刻 -DIARY-

「にいがた総おどり祭」の魅力にとりつかれた、鼓太郎という男のボランティアスタッフ「ガッチリ」記録班としての日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

奏でる祭日 19日(日)

記録班に欠員が出たときすぐにフォローできるよう、私のスケジュールはフリーとなっていたため、個人的に大好きな筑前かすや一番隊を追いかける形で下本町、山ノ下、ふるさと村、万代を回ることに。
万代からの踊り子バスで下本町会場に向かい、朝の静かな商店街に一番隊の青木隊長を発見!
遠く福岡県からほぼまる一日かけて、今年も一番隊は新潟に駆けつけてくれたのです。
嬉しすぎて隊長に抱きついていると、後ろのほうから「こたさんや」と一番隊のみんなが!
一番隊の演舞が見られるのはこの日だけ。19日の夜、一番隊は帰路についてしまいます。
演舞曲はもちろん新曲「不死鳥ことほぎの舞」

IMG_3273.jpg

見れば見るほどハマるというか、もう、あの歌が頭から離れない。
先月のいきざまつりでは初めて見たこともあって、どう撮っていいかもわからなかったけれど、

今回は撮りどころもわかってきたし、とにかくこの曲がバリ好きになっていました。
チーム21○は新曲&新衣装。
韓国アイドルKARAを連想させるヘソ出し衣装で、甘いものとか抑えているのかと思いきや、ソフトクリームを食べてました(笑)
山ノ下会場では、めずらしく山鼓童のエミちゃんがてんぱっていて、「どうしたの?」と聞くとルーシーさんが足を痛めて運ばれてしまったとのこと。
これから祈愛との合同演舞ということで、祈愛のメンバーにルーシーさんの状況を伝えていると、なんと演舞開始ギリギリにルーシーさんが!

IMG_8045_20100924003307.jpg

奇跡の生還。足を引きずりながらノーメイクのルーシーさんが現れ、エミちゃんも安心して踊れたようです。
この山ノ下会場は、知る人を知る無茶振り会場で、いい演舞だとアンコール演舞があったり、今回は祈愛の高校生たちが校歌を歌わされたりして、とっても楽しめました。

ふるさと村は、カメラマンとしては非常に撮りづらい会場で苦戦。
踊る側も、大人数だとかなり厳しいでしょうね。
この会場に来る途中、バイパスの反対側の車線で事故があって大渋滞がおこっており、帰りはその渋滞の影響で万代着が遅れること必至。
そんなとき、一番隊のあおいちゃんが「こたさんも一番隊のバス乗ればいいやん」って言ってくれて、渋滞をうまく回避しながら一番隊バスで万代会場に無事到着。
一番隊の演舞もほぼ予定通り間に合いました。
車内で隊長からもらった栄養ドリンクでスタミナを補充し、本祭フィナーレを撮影すべく桟敷席へ。
響’連の新曲お披露目。
事前情報として、何度も吐いたとしか聞いていなかった謎の演舞。
この日、本来センターで踊るはずだったであろう寛くん、そして、寛くんの代替が務められる数少ないメンバー浩くんが揃って踊れない状況になり、観客席から見守ることに。

IMG_9136.jpg

今回のことは事故であり、ある意味不本意なことだったかもしれません。
でも、私は、これは幸運なことであり、必要なことだったんじゃないかと、響’のみんなの演舞を見つめる2人を見て思いました。
「今をあきらめない。次の世代のために。」
来年の10周年に向けて、一度、観客席から祭り全体を見てみること。響’の演舞を見てみること。
それは、こんな状況でもない限り、できることではないのだから。
そして、いつも以上に心を打つ演舞を披露した響’のみんな。
新潟がひとつになった「天地人」
新潟にしかない、世界に誇る唯一の「下駄総おどり」

IMG_7503.jpg

やっぱり新潟はすごい。

このお祭りに関われることの誇りを胸に、いよいよ祭りは最終日へ。
  1. 2010/09/24(金) 00:33:48|
  2. 総おどり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<創る祭日 20日(祝) | ホーム | 想う祭日 18日(土)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yosakoi.blog4.fc2.com/tb.php/311-31329e55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

鼓太郎

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。