想刻 -DIARY-

「にいがた総おどり祭」の魅力にとりつかれた、鼓太郎という男のボランティアスタッフ「ガッチリ」記録班としての日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

第9回にいがた総おどり

日本一心躍る踊りの祭典「第9回にいがた総おどり」
今年も無事終わることができました!3日間、お疲れさまでした。
祭りに関わったすべての皆さん、祭りに参加できなくても想いを送ってくださった皆さん、本当にありがとうございました。
今年は第10回を目前にした大切な年。勝負の年ともいえる重要な年でした。
財政的にも非常に厳しい中での開催。
あまりの激務で事務局メンバーからは入院者が出たり、疲労と睡眠不足から、けが人が出てしまうなど、とにかくギリギリの状態を気合で乗り切ったお祭りだったように思います。

そんな気持ちに応えるかのように、今年は奇跡奇跡の連続でした。
大雨予報の3日間は、最終日を除きほとんど晴れ模様で、最終日の曇り空の万代十字路で響’連が新曲SUN DANCEを披露した途端、空模様が激変。
演舞終盤に全員が叫んだ瞬間、雲間から黄金の光が差し込み、それは奇跡のような美しさでした。

IMG_0710.jpg

ラストの総踊りでは、会場全体がひとつとなり、最後は空が感動の涙を流したかのように、祝福の雨が降りました。

私の体感した3日間を簡単に振り返ってみます。
  1. 2010/09/23(木) 23:48:08|
  2. 総おどり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<想う祭日 18日(土) | ホーム | 第9回にいがた総おどり 初日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yosakoi.blog4.fc2.com/tb.php/309-298969cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

鼓太郎

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。