想刻 -DIARY-

「にいがた総おどり祭」の魅力にとりつかれた、鼓太郎という男のボランティアスタッフ「ガッチリ」記録班としての日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

第7回にいがた総おどり手記 想う祭日 その4

今年もにいがた総おどり祭は、エコ活動に対する力の入れようがすごい。
2007年新潟県主催「にいがた・イベントごみダイエット作戦!」のモデル事業に選ばれ、今回はなんと県内最大級の14分別12リサイクルを実施。

すがやち先生のこの真剣な表情。

P9130841001.jpg

これを見たら、ポイ捨てなんて誰もできないはず。
こどもたちもスタッフのお姉さんに聞きながらしっかり分別。

P9130883001.jpg

さらに、発泡スチロール製容器は特殊な液に漬けて溶かすという徹底ぶり。
この様子はインパクト大なので、ある種パフォーマンスとしても一役買うことに。
ほら、ガッチリあっちがすんごい喜んでいる(笑)

P9130881001.jpg

私はというと、写真提出のため本部に戻ったついでに昼食休憩。
屋台周辺をウロウロしていると、響’のセンターで踊るツートップ(なっこ&すだっち)発見!

P9130842001_20080921173823.jpg

休憩でもカメラは手放さない記録班。
しっかりちゃっかり1枚いただきました。

駅前通に面する万代十字路の一番端は毎年お馴染みの記念撮影ゾーン。
今年もフジカラーさんが楽しみながらも頑張っている。

P9130844001_20080921173832.jpg

気がつけば地面も大半が乾き、いい感じの日差しが入ってきている晴れ模様。
雨がすっかり止んでフジカラーさんも嬉しそうだ。

毎年、我々スタッフのまかないを提供してくれるシルバーホテルさんの屋台。
今年もおいしそうな食事がサンプルとして並べられている。
どれにしようかと目移りするスタッフの姿も。

P9130848001_20080921173837.jpg

物販も盛況の様子。

P9130854001_20080921173844[

午前中は雨よけのためにキャップがよく売れたらしいが、晴れ間がでて、日差しが強くなってきてもキャップはよく売れる。キャップとは便利な商品だ。

演舞のはけ口に近づくと、たった今、演舞を終えたばかりの福島県のチーム「遊舞炎舞」の皆さんが出てくるところだった。

P9130868001_20080921173854.jpg

踊り終えたばかりなのに、ダブルピースのサービス。ありがたい。
「遊舞炎舞」は福島県須賀川市の「祭天」という祭りのホストチーム。
実は私も3年連続、この「祭天」の記録スタッフとしてボランティア参加をさせてもらっている。

「にいがた総おどり祭」ほどの大きな祭りではないけれど、地域密着型の、警察までもが協力的な温かなお祭りだ。

5月福島、7月北海道、9月新潟、10月福岡、11月山口

私の頭の中のお祭りカレンダー(笑)
今年からはここに8月京都が入るのか?

それぞれの祭りを創るチームがほかの祭りに参加し、逆に参加してもらう。
そんな交流が全国では行われている。

響’連は毎年、ほとんどすべての祭りに、かなりの大人数で参加。
私もよく同行させてもらっているが、出会う都道府県は異なれど、毎回色んな再会があり、それだけで会っていなかった年月など一瞬にして埋まってしまう。

こういった距離を越えた交流もまた、祭りの魅力なのだ。
  1. 2008/09/21(日) 17:41:19|
  2. 総おどり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<第7回にいがた総おどり手記 想う祭日 その5 | ホーム | 第7回にいがた総おどり手記 想う祭日 その3>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yosakoi.blog4.fc2.com/tb.php/282-6e33e049
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

鼓太郎

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。