想刻 -DIARY-

「にいがた総おどり祭」の魅力にとりつかれた、鼓太郎という男のボランティアスタッフ「ガッチリ」記録班としての日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

第7回にいがた総おどり手記 想う祭日 その2

9月13日(土)10時 万代シティ十字路。
素晴らしい快晴の中・・・
とはいかなかったものの、小雨の中でも多くのお客さんが見守る中でのオープニング。

P9130004001.jpg

あいえちゃんが万代十字路の真ん中に立ち、毎年の光景が広がる。
この日、この瞬間を、待ち望んだ人がどれほど多いことか。

今年で7回目を迎える「にいがた総おどり祭」
1年に3日間。この3日間のためだけに、362日を冗談抜きで費やし、駆け抜けている若者たちがこの祭りを創っている。
毎年こうして迎えられるオープニングも、決して当たり前なことではない。
どんなに年を重ねても、毎年、今年も無事にお祭りが開催できたと胸をなでおろすことができるのは、この瞬間なのだろう。
そして、「今年も無事に祭りを成功させることができた」と言えるように、この3日間、若者たちは精一杯、完全燃焼させてミコトモチを果たすのだ。

オープニングの最初の演舞は、「アルビレックスチアリーダーズ」
これも毎年恒例となっており、小雨なんて吹き飛ばすくらい、会場を沸かせてくれる。
そして、次はホストチーム「響’連」によるウェルカム演舞「ミコトモチ」

P9130075001.jpg

一年前の第6回にいがた総おどり祭で披露され、一年間踊られ続けてきた「ミコトモチ」
その使命をここで終えるがごとく、昨年の初々しさとはまた違った、踊りこまれた先に存在する進化の踊り。
新潟に来てくれてありがとう。にいがた総おどり祭に来てくれてありがとう。
ようこそ、にいがた総おどり祭へ―――。

続いては、永島流樽砧伝承会による「樽砧」

P9130090001.jpg

打ち鳴らされる樽の軽快なリズムと打ち手の動きの美しさ。
とても80歳とは思えない永島先生の動きと樽の音に、会場全体が酔いしれる。

そしてオープニングラストとなる「鏡開き」をもって、能登さんからいよいよ宣言される。

P9130155001.jpg

『第7回にいがた総おどり祭 開催です!』

10時半。
オープニングを終えると、ほかの演舞会場であるこんぴら通りや山の下市場通りに遅れて、ここ万代シティ十字路メイン会場でもチーム演舞がスタート。
早速、我々記録班も撮影を・・・ とはいかない事情が今年はある。
今年は、なんと初の試みとして、「にいがた総おどり祭」オフィシャルサイトで祭り当日の様子を一日3回(最終日は2回)更新しようというのだ。
事務局の浩くんとの共同作業。
果たしてうまくいくのか!?

そのため、今日の一回目の更新をするべく、記録班員は全員本部へ集結。
各自、5分程度の時間で撮りたてほやほやのオープニング写真を選別し、事務局のノートPCにあらかじめ用意しておいたフォルダに提出していく。
この日2回目に予定している提出時間は12時~13時。1回目の提出を済ませた記録班員は足早に本部を後にし、次に提出するテーマ(このときは演舞)に沿った写真を求めて散っていく。

私の担当は万代メイン会場。
遊和の新曲の次は、ホストチーム「響’連」の新曲初演舞だった。
地、水、火、風、空という万物の源である五大元素をテーマとした「五大元素のおどり」
その壮大なプロジェクトの中の「空(くう)」を司った響’連。

P9130290001.jpg

P9130344001.jpg

P9130405001.jpg

聖地「万代シティ十字路」で観る「響’連」の演舞。
北海道のThe祭で観る「すながわ夷」や、福岡のかすや祭で観る「筑前かすや一番隊」
それらに通ずる、格別のものがある。

にいがた総おどり祭と共に生まれ、共に歩んできた「響’連」

多くを語らなくとも、
その姿から、その踊りから、
滲み、溢れ出るものがある。

ありがとう。
  1. 2008/09/21(日) 15:07:23|
  2. 総おどり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<第7回にいがた総おどり手記 想う祭日 その3 | ホーム | 第7回にいがた総おどり手記 想う祭日 その1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yosakoi.blog4.fc2.com/tb.php/280-8e16615c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

鼓太郎

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。