想刻 -DIARY-

「にいがた総おどり祭」の魅力にとりつかれた、鼓太郎という男のボランティアスタッフ「ガッチリ」記録班としての日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

第7回にいがた総おどり手記 想う祭日 その1

にいがた総おどり祭開催前夜。

毎年恒例となっている響’連最終練習を見学しに、仕事を早く切り上げ、事務局近くの小針青山公民館へ。
駐車場は初めて訪れる小針野球場だったため若干道を迷ったものの、21時頃には無事到着。
歩きながらガッチリ仲間のくららに連絡を取って小針青山公民館に辿り着いた。
このときの服装はガッチリスタッフTシャツ。小針の夜道とはいえやや浮き気味か。

練習の様子を後ろのほうから見学。今年もすごい熱気が感じられる。
この独特の空気感。
憧れる須賀連の前で必死に踊る響’連の踊り子たち。
やっぱこれだな。うん、これが私の良く知る「にいがた総おどり祭」の前夜の風景。
22時の閉館時間とともに全員が公民館を後にし、帰路へ。

あと2時間で祭り当日。朝は早い。早く寝なければ。
機材の準備、バッテリーの充電を行い、電気を点けたまま1時頃就寝。
電気を点けたままというのには意味がある。
これをすると私は3時間ほどで目覚めることができるのだ。
でも、はたしてこれできちんと疲れが取れているのかはわからない。

予定通り、祭り当日の朝は4時に目覚めた。
機材の最終確認、シャワーを浴びて、朝食を取る。
初日は毎年早朝の神明宮で「安全祈願」を行う。
集合時間は朝の5時。
それでも毎年、神明宮は、響’連の踊り子で満員となる。
昨年、記録班は誰もこの祈願祭に間に合わなかった。
今年はリベンジとして、私以外にもわっきーさんの姿が見える。

P9139820001.jpg

無事、安全祈願を済ませ、車で万代十字路へと移動。

P9139829001.jpg

6時にはメインスタッフが集合し、円陣を組む。

P9139838001.jpg

P9139845001.jpg

P9139848001.jpg

事務局、響’、ガッチリが集結した早朝の万代十字路。
これも、にいがた総おどり祭の毎年の光景であり、これがないと祭りは始まらない。
当日ボランティアスタッフが集まるのは8時。

それまで約2時間あるわけだが、初日は割とやることが多く、時間はあっという間に過ぎていく。
記録班がやることといえば、朝の設営の様子を撮影すること。
そして、複数台のカメラの日時設定を合わせ、感度やモードの確認、メディアのフォーマット、当日のスケジュール確認など。

今年はなんと、祭開催以来初めて桟敷席が出る。
スタッフは「いまだけだから」と言わんばかりに桟敷席に上がり、高所からの眺めを満喫。

P9139895001.jpg

響’メンバーが中心となり、各所にテントが組み立てられ、お馴染みの本部や給水所、屋台などが姿を現していく。

P9139922001.jpg

あっという間に8時になると、当日ボランティアスタッフが受付に集まってきて、当日の担当部署の確認やTシャツの受け取りを済ませる姿が目立ってきた。

P9139952001.jpg

全員が集まり、今年の紫色のスタッフTシャツに着替えた部署からは早速出動。

P9139977001.jpg

物販スタッフに商品説明をする、事務局の3っこさん。
お金を取り扱う大切な部署。みんな真剣に、3っこさんの説明に耳を傾ける。

P9139982.jpg

ここはゴミステーション。
誰が考えたのか、ゴミ分別に脚立を使うとは!素晴らしいアイデア。

P9139995.jpg

9時30分。いよいよオープニングまであと30分。
今年で7回目とあって、緊張しながらも、落ち着いている本部テントの様子。

P9139999.jpg

この後、あいえちゃんが万代十字路の真ん中に立ち、いよいよ熱い3日間がはじまる。
  1. 2008/09/21(日) 10:43:51|
  2. 総おどり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<第7回にいがた総おどり手記 想う祭日 その2 | ホーム | 新潟 奇跡の3日間>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yosakoi.blog4.fc2.com/tb.php/278-ca213015
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

鼓太郎

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。