想刻 -DIARY-

「にいがた総おどり祭」の魅力にとりつかれた、鼓太郎という男のボランティアスタッフ「ガッチリ」記録班としての日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

IZANAI総おどりin舞鶴日記2

東舞鶴駅から西舞鶴駅へ電車で移動し、西舞鶴駅近くにあらかじめ予約していたビジネスホテルにチェックインしたのは16時手前。

予定では前夜祭は18時からなのでまだ時間があるなぁ・・・とベッドに横になっていたら、いつの間にか疲れで寝ていて、目が覚めたときには何時間も経っていたように思い焦った。
しかし、時計を見るとまだ17時。

よかった・・・と思いながら手早く準備をしてホテルを17時15分に出る。
後で聞いた話だが、この間、外はかなりの豪雨で、予定されていたパレード演舞が中止になった模様。
パレード・・!?パレード演舞が予定されてたなんて全然知らなかった(汗)中止になっていなくても寝過ごしていたはずで、なんだか複雑な心境。
小雨の中、ホテルで借りた傘をさし、地図を見ながら前夜祭の会場である大野辺緑地へ。
明日の会場でもあるマナイ商店街や平野屋商店街を通りながら歩くこと約45分・・・結構遠いな。

明日のメイン会場でもある前夜祭会場はまだ小雨模様だったが、一度は危ぶまれた祭り開催は問題なさそうだ。
運良く最前列の中央付近の席が空いていたのでそこにスタンバイ。それから徐々に席が埋まり始めたので間一髪。

P8303892.jpg

須賀先生、悠一朗先生が登場し、「IZANAI総踊り祭in舞鶴」の開催を告げると、雨はすっかり止み、続いてホストチームである舞鶴の「よさこいにっぽん聖」が登場。
前夜祭のオープニング演舞を華やかに飾った。

P8303948.jpg

P8304140.jpg

陽が落ち始め、辺りが黄金の夕焼けに染まる頃、会場から見える山の頂から七色の虹が出現!!
それも一つではなく、2つも3つも現れて、龍の形をした雲までこの祭りの開催を祝福した。

P8304141.jpg

何かが起こる 何かが変わる
何か 新しいものが 生まれようとしている


次々に展開される、全国から集まったIZANAI人たちの魂と躍動の饗宴

P8304142.jpg

P8304329.jpg

P8304459.jpg

P8304475.jpg

P8304664.jpg

P8304684.jpg

P8304732.jpg

紀道の度迫力の演舞の後、登場したのは、我らが新潟の誇り「響’連」の面々。

P8304786.jpg

内緒で応援に駆けつけた私に気付いているのかいないのか、いつもと変わらぬ、いや、いつも以上の勢いで、広い会場を縦横無尽に走り回る。

P8304815.jpg

新潟からミコトモチを届けに、車で何時間もかけてやってきた春さんと6人の踊り子たち。

P8304818.jpg

それは、とても6人には見えない、大きく、堂々としたミコトモチだった。

続いて、前夜祭ラストとなる合同演舞「why we are here」、「アマテル」

P8304819.jpg

圧倒的なスケールで描かれるアマテルの世界。

P8304875.jpg

P8304878.jpg

P8304879.jpg

P8304921.jpg

P8304943.jpg

P8304944.jpg

演舞の最後は、まるで大輪の花が舞鶴の地に咲き誇ったかのような、新たな生命の誕生を連想させた。

そう、この瞬間、舞鶴の地に新たな祭りが誕生した。
「IZANAI総おどり」という名の祭りが。

あの須賀先生が、「緊張して震えがきた」と言い、感動のあまりに涙した。

P8304948.jpg

だが、これはまだ「IZANAI総おどり祭」の前夜祭に過ぎない。
  1. 2008/09/09(火) 01:06:58|
  2. 総おどり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<新潟 奇跡の3日間 | ホーム | 第28回全国豊かな海づくり大会 その2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yosakoi.blog4.fc2.com/tb.php/277-bc2ac9e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

鼓太郎

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。