想刻 -DIARY-

「にいがた総おどり祭」の魅力にとりつかれた、鼓太郎という男のボランティアスタッフ「ガッチリ」記録班としての日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

新潟神事に魅せられて

第7回にいがた総おどり祭まであと9日。

今日は、会社帰りにスタッフミーティングに参加し、その後、事務局にて、浩くんと記録班ミーティングを行いました。

さすが本祭直前。事務局には響’メンバーがたくさんいて、みんなお祭り準備に忙しそうでした。
でも、みんなキラキラ輝いていて、生き生きしていて、眩しかった。

そんな中、突然事務局の照明が暗転し、ハッピーバースデーの唄が!

そうです。9月3日は事務局バナくんの誕生日。
みんなに祝われ、幸せそうなバナくんでした。
おめでとう!バナくん。

さて、今回で7回目となる「にいがた総おどり」の開催日は、9月の13日、14日、15日ですが、これ、実は今から5年前の「第2回にいがた総おどり祭」と同じ開催日なんです。知ってました?

第2回にいがた総おどりは、私の人生感が変わったきっかけの日。

はじめて響’の演舞を観て、はじめて須賀連の演舞を観て、自分の中で、言葉では表現し切れない熱いものが込み上げてくるのを感じて、炎天下の万代十字路に一日中棒立ちしていた、絶対に忘れられない日。

はじめて観た響’の演舞「新潟神事」の衝撃と感動が今の私を生み、このWebサイトを創るきっかけと原動力になっているのです。

そんな第2回と同じ日に開催されるということもあって、もう一度初心に返り、ただただ純粋に、このお祭りに対する愛と情熱を爆発させたいと考えるのでありました。

私の魂に刻み込まれた第2回から第6回までのにいがた総おどり・・・
自分の中に、こんなに熱くなれる一面があるということを気付かせてくれた、心ある祭り・・・

懐かしい写真と共に振り返ってみましょう。

第2回にいがた総おどり祭(2003.9.13~9.15)

1_20080905215104.jpg

2_20080905214255.jpg

第3回にいがた総おどり祭(2004.9.18~9.20)

3_20080905214312.jpg

4_20080905214322.jpg

第4回にいがた総おどり祭(2005.9.17~9.19)

5_20080905214334.jpg

6_20080905214343.jpg

第5回にいがた総おどり祭(2006.9.16~9.18)

7_20080905214350.jpg

8_20080905214400.jpg

第6回にいがた総おどり祭(2007.9.15~9.17)

9_20080905214410.jpg

10_20080905214417.jpg

第7回にいがた総おどり祭(2008.9.13~9.15)

新たな奇跡が生まれる その瞬間を、あなたも共有しませんか?
  1. 2008/09/04(木) 01:57:20|
  2. 総おどり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<IZANAI総おどりin舞鶴日記1 | ホーム | 第7回にいがた総おどり祭まで あと10日!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yosakoi.blog4.fc2.com/tb.php/273-c2763881
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

鼓太郎

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。