想刻 -DIARY-

「にいがた総おどり祭」の魅力にとりつかれた、鼓太郎という男のボランティアスタッフ「ガッチリ」記録班としての日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

※手記2※The祭2007 神音初披露編

7月7日(土)
祭り当日の朝は早い。

5時前という早朝の下船のため、睡眠時間は約3時間。
それでも不思議と寝不足感はない。

北海道の地に降り立ち、フェリー乗り場から貸切バスで祭り会場に向かう。
途中、コンビニに寄って朝食を調達。
隣の席にいたこのみの元気がないと思ったら、船酔いしたようだ。

The祭の開催会場であるオアシスパークに近づくにつれ、懐かしい景色が広がってくる。

朝の清々しさと、日の光が心地よい。

0707077077503.jpg

会場にはかなり早く着いたようで、事務局メンバーは「禊」の追い込み練習を、ほかのメンバーは思い思いに約1時間半を過ごす。
私はというと、ミナミやホリカと駐車場で仰向けに寝そべり、北海道の空と太陽を全身に浴びていた。

0707077077516.jpg

今年の会場は舞台「ETERNAL UNION」の関係でステージと客席の位置が正反対。
しかし、実はカメラマン的には逆光となる時間帯が減ってラッキーだったりする。

8時半を過ぎると、よさにち北海道メンバー、スタッフが会場に姿を見せはじめ、ようやく我々も屋台の準備に取り掛かる。

遊水地という立地からか、風が意外に強く、POPが激しく動いてしまう。
響’のみんなは知恵を働かせ、POPの裏にポケットを作り、不要になったカレーやフルーチェの空き箱を詰め込んで動きを抑えていた。

0707077077525.jpg

今年の響’屋台は過去最高の充実っぷり。
グッズはもちろん、カレースパゲティ、チャイ、フルーチェ、ハニートースト、そしてPivi!

早いうちにビデオ撮影用のいい場所を確保しようと客席中央最後尾で三脚を立てていたところ、殿下に声をかけられ、「こたさんはもうスタッフみたいなもんですから」と、照明器具が積まれているベストポジションを提供される。
上ってみると、これがまた素晴らしい場所で、ほんと殿下さまさまという感じ。

日焼け止めを塗って、準備が整い、11時を迎えるとオープニングセレモニーの神事が始まった。

0707070007.jpg


11時25分には公開エアロ(みんなでストレッチ)があり、11時35分には総踊り。

11時42分 チーム演舞のスタートを飾ったのは、我らが新潟の誇り「響’連」の「天地の大愛」だ。
まず、フェリー内で作成した垂れ幕をステージ上で広げ、初お披露目。
客席からの拍手が嬉しい。

0707077077689.jpg

垂れ幕の設置は時間がかかるので後回しにし、演舞へと移る。

0707070047.jpg

北海道の日差しにまぶしく輝く金色の衣装。
みんな、このステージに立ちたくて、この祭りに参加したくて、新潟からやってきた。
一人一人、瞳は輝き、大きな期待で満ち溢れている。

0707070165.jpg

結局、この演舞のみが垂れ幕なしのステージで行われた唯一の演舞となった。

今年も最高の形、最高のコンディションで始まった「2007The祭」

演舞はにいがた総おどりでもお馴染みの「R-TASTe」へと続き、兵庫の「よさこいにっぽん炎舞恋夢」やフラダンスのチーム、ちびっこやレインボーチルドレンなど、多種多様な演舞が披露されていく。

0707077077727.jpg

0707077077741.jpg

0707077077755.jpg

途中、スペシャルゲスト「てんつくマン」が登場したり、会場は大盛り上がり。

0707077070029.jpg

0707077077780.jpg

0707077077865.jpg

13時44分 和歌山の「紀道」が登場。

0707077070345.jpg

新潟でも、春の総おどりや昨年のにいがた総おどり祭ゲストチームとして有名な「紀道」が、The祭に初参加し、「喜悦」を披露した。

途中、今夜上演される「エターナルユニオン」のPRも挟みながら、The祭ではお馴染みの自由人、祭好、祭一起による「アフロでyey!」や、チーム鬼灯、めちゃんこ夢邪気などの関西圏チームの演舞へと続く。

0707077078163.jpg

14時49分 祭会社 公開レッスン
「祭会社」は、8月の高知よさこい祭全国大会に出場するスペシャルチームで、先頭にはなんと須賀先生が!ほかにも、たくさんの有志が全国から集まり「ありがとう よさこい」を披露する。

0707077078225.jpg

聞くところによると、この「祭会社」の高知よさこい参加は相当に意味のあることらしい。
その新たな始まりの瞬間に立ち会いたければ、ぜひとも8月12日、高知に足を運び、自分の目で確かめてもらいたい。

時刻は15時を過ぎた頃、ステージ上には菅笠を被り、深い緑色のマントを身に纏った集団が姿を現す。

ホストチーム「すながわ夷」だ。

神の音「神音-KANON-」

毎年この砂川の地で、このThe祭で、はじめて披露される夷の新曲を何よりも楽しみにしている人は少なくない。

一昨年の「神波-SINBA-」の衝撃が未だに脳裏に焼きついているが、今年も夷はその期待を裏切ることはなかった。

0707077078292.jpg

最初からものすごい迫力に圧倒され、カメラが構えられない。構えられても、どこをどう撮っていいのかわからず、焦りと興奮が入り混じる。
4分数十秒の演舞はあっという間に終わり、頭の中は真っ白になっていた。
はっきりいって、落ち着いて見ることができなかったのだ。

少なくとも私には、最前列であれだけの迫力ある演舞を落ち着いて見ることなど到底できなかった。

やはり、The祭で観る「すながわ夷」はすごすぎる・・・。
  1. 2007/07/17(火) 23:53:54|
  2. 鼓太郎
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<第4回いずみ りん・しゃん祭り 前夜祭 | ホーム | ※手記1※The祭2007 7月6日編>>

コメント

こたさん!

こたさん!
紀道のよっさんです!
最近いろんなところでお会いできてうれしいえす!!

こたさんのこのブログいつも楽しく見せてもらってます!!

熱くて好きだぁこのブログ!!

次は新潟のお祭で会えますかね?
またまた関西方面で出くわしたりして!??

いつもありがとうございます!
  1. 2007/07/23(月) 12:47:28 |
  2. URL |
  3. よっさん@紀道 #-
  4. [ 編集]

わー!よっさんだー♪

お疲れ様です!&コメントありがとうございます!
私もよっさんに会える度に嬉しい気持ちでいっぱいです♪
そして、ブログ更新、のんびりペースでスミマセン(>_<)
楽しみにしていただけてるとのことで、すごく励みになります!
頑張ります!
次は・・・関西方面?(笑)
いやーそれはないかな~
にいがた総おどりが確実ですね。
お待ちしております!
また、きのさき、北海道と、紀道のかっこいい写真データを春ちゃんあてに送らせていただきますねー☆
  1. 2007/07/23(月) 14:31:58 |
  2. URL |
  3. kotaro #NkOZRVVI
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yosakoi.blog4.fc2.com/tb.php/239-dfabbe11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

鼓太郎

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。