想刻 -DIARY-

「にいがた総おどり祭」の魅力にとりつかれた、鼓太郎という男のボランティアスタッフ「ガッチリ」記録班としての日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

※手記1※The祭2007 7月6日編

北海道のよさこい祭りといえばyosakoiソーランが有名だが、私たちが毎年楽しみにしている祭りは別にある。

会場は、砂川市オアシスパーク遊水地特設会場。
踊りに順位をつけたり、競い合うのではなく、自由に、純粋に、自分たちの好きな曲、好きな振りで踊りたいという、すながわ夷と同志たちが創った愛と感謝の祭り。

それが、北海道のIZANAI祭り「The祭」だ。

今年で7回目を迎えるThe祭は、2007年7月7日、8日の2日間行われる。
「7」がたくさん並ぶのは実に縁起がいい。

私にとってのThe祭は、今年で4回目。
行きも帰りもフェリーによる船旅は、一昨年以来だ。

7月6日(金)9:00
ガッチリ仲間のまいまいにフェリー乗り場まで送ってもらい、響’のみんなが集まる集合場所へ。

0707067060311.jpg

実はわくわくが収まらず、前日から一睡もしていない状態。
それでもThe祭への期待で足取りは軽く、りか姉やまいまいに見送られながら乗船。

片道約18時間半の長旅がはじまる。

0707067060314.jpg

響’のみんなは甲板に出て、演舞の練習。

0707067060340.jpg

事務局メンバーは七音の「禊-MISOGI-」を、ほかのメンバーは「天の手振り」を練習。

0707067060389.jpg

0707067060440.jpg

「天の手振り」は個人的にも好きな名曲だ。
響’連の楽曲だが、The祭で演舞したのはもう2年前。
確かに周りを見渡せば、「神剣」世代、「天地の大愛」世代のメンバーが多く、響’内の世代の移り変わりを感じる。

今回は、ガッチリ仲間のくららも北海道遠征初参加。
コンパクトカメラで練習風景を一通り撮って暇そうにしていると、「こたちゃんも踊ろうよ」と能登さんに言われる。

見よう見まねで一緒に禊練習をするも、急に雨が降り出し中止。
短い時間だったが楽しかった。

昼食後は、持参した写真を配ったり、ぴきひまの結婚式の写真を見せたりしながらしばし談笑。
一年前の祭天での写真を受け取ったしょーちゃんは、「自分で言うのもなんだけど、いい顔してるな」といって喜んでくれた。
うん、確かに。実にいい顔をしている。

14時半に広い場所に集合し、みんなで屋台のPOPや垂れ幕づくり。

0707067060522.jpg

0707067060532.jpg

能登さんとは、度々カメラトークで盛り上がった。

0707067067433.jpg

The祭開催を祝う垂れ幕は、長さがThe祭ステージの幅ほどあり、みんな「この垂れ幕をステージ下に、嫌でも貼ってもらおう!」と意気込む。
指先を色んな色に染めながら書かれる「祝 第七回The祭」と「ETERNAL UNION」の文字。

0707067067481.jpg

この大作は、約4時間半もの時間をかけて創られた。

垂れ幕の右下には全員のサイン。

フェリーの窓から見える太陽は真っ赤になって沈んでいき、すっかり夕飯時となっていた。

春さん、もっくん、くらら、私の4人は昼に続いて、フェリー内のレストランで食事。
ほかのみんなはフェリー旅も慣れたもので、乗船前に買い込んでいたカップラーメンなどを食べて過ごしていた。

レストランで語られた春さんの話は実に興味深い。
今までどんな人生を過ごしてきたのか。須賀連に入ったきっかけ。不思議な力のこと。などなど・・・。

夕食後、すっかり暗くなった船外では、事務局メンバーが「禊」練習を再開している。
けんちゃん、もっくん、私の非事務局男性メンバーはお風呂へ。
船内風呂では、約10歳も年下の彼らとマジ恋愛話をした。

風呂からあがり、能登さんに誘われるがまま缶ビールを購入して広間へ行くと、みんなやおら集まってきて、結局フェリー内の男メンバーが全員集結。
珍しく春さんもお酒を飲んでいて、なんだか楽しかった。

寝室に帰る途中のなっこを能登さんが呼びとめ、少しだけ会話に参加。
色々話していると、実は小学校、中学校が同じで、実家も近所だということがわかり、親近感が沸く。

下船の時間は早朝なので、みんな0時頃には各自寝室に戻り、就寝。

0707067067499.jpg

北海道遠征初日は常に海の上だった。

  1. 2007/07/12(木) 23:10:39|
  2. 鼓太郎
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<※手記2※The祭2007 神音初披露編 | ホーム | いざ北海道へ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yosakoi.blog4.fc2.com/tb.php/238-4c7faea2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

鼓太郎

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。