想刻 -DIARY-

「にいがた総おどり祭」の魅力にとりつかれた、鼓太郎という男のボランティアスタッフ「ガッチリ」記録班としての日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

第8回きのさき温泉YOSAKOIまつり

気の向くままに・・・

本当に何の計画性もなく、「よし!きのさき温泉、行ってみよう!」と思い立って、実際に行ってきちゃいました~(苦笑)

普通の土日連休なのにね。

前の週は福島の祭天、7月はじめには北海道のThe祭と県外遠征が続くため、金銭的にも節約しなければならないこの旅。
とはいえ、城崎温泉は兵庫県の日本海側に位置するとっても遠いところ。

おそらく一番安い交通手段であろう夜行バスで、6月1日(金)22:00に新潟を出発。翌朝7:00頃に阪急梅田バスターミナルに着き、大阪駅から特急で約3時間かかるという片道12時間の旅でした。

城崎温泉駅に着くと、空は快晴!駅には「第8回きのさき温泉YOSAKOIまつり」の文字が!もうわくわくドキドキがおさまりません。

0706026020264.jpg

0706026020265.jpg

城崎温泉街はとても風情のある町並み。
第1部の演舞会場となる柳並木を歩いていると、新潟市古町の昔の姿を連想させます。

0706026020274.jpg

そして、まず最初に思ったのは、こんなに狭い道路で本当に演舞しちゃうの!?ということ。

0706026020281.jpg

お目当ての「紀道」、「須賀連」を間近で観られる(撮れる)大チャンス。こんなお祭り(イベント)はそうないでしょう。
受付でパンフレットを購入。演舞予定をさらっと見ると、「チーム鬼灯」や「風舞」など、知ってるチームさんも結構ありました。

そして、同い年くらいの地元の青年に話しかけられ意気投合。
「とにかく、紀道と須賀連すごいから!遥々新潟から追っかけてくるのも分かるはず!」とアピールし、実際に一緒に演舞を観ると、彼はとても衝撃を受けた様子で、「すごい!!新潟からくるのもわかるわ」と言ってくれました。

0706026023373.jpg

0706026024239.jpg

実はこの旅、ヒスイさん以外には内緒にしていたので、須賀連、紀道メンバーみんな驚いてくれて、私のテンションはMAXに↑↑
第1部での各チーム3回づつ(それも結構ぶっ続け)の演舞を終え、第2部までの空き時間に宿のチェックインを済ませることにしました。

第2部は会場が変わり、駅前特設ステージと、駅前通が2箇所の計3会場。
第1部とは違い、観客と演舞スペースの間にはロープが張られます。
それにしてもすごい数の観客!
第1部もすごかったのですが、第8回ともなると、祭りもすっかり街の行事として定着していて、大賑わいです。

0706026024843.jpg

0706026024891.jpg

0706026024976.jpg

とりあえず全会場を行ったり来たりしながら撮影し、最後のほうはずっと駅前ステージ会場でいい場所探し。
かなりいい場所を確保できたので、ずっとその場所で粘っていましたら、後ろの男性に声をかけられました。

男性:「兄ちゃん、どっから来たん?」
私:「新潟からですよ。ゲストチームの須賀連を観に・・・」
男性:「新潟!?またまた~、嘘やろ~?信じられんわ」
と、驚いた様子。

ですよね~。新潟から来ないですよね~、普通は(笑)

チーム演舞のラストは駅前ステージにて、須賀連の「アマテル」
これがもう、やばすぎるくらいすごかった!

0706026025108.jpg

その後、授賞式、受賞チーム演舞と続き、総踊り!

0706026025263.jpg

0706026025264.jpg

どこを観ても幸せいっぱいの笑顔が広がっていて、こっちまで幸せな気持ちになる。
やっぱり総踊りっていいな。

ほかにも書ききれないほどたくさん嬉しいことがあって、須賀連の皆さんには色々とお世話になりました。

本当にありがとうございました。

翌日は温泉でのんびりしたり、大阪で仲間と食い倒れたりと、兵庫・大阪の旅は最高の思い出になりました。

人生って素晴らしい☆
  1. 2007/06/11(月) 18:05:46|
  2. よさこい
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:3
<<玉泉寺奉納演舞 | ホーム | ※手記4※第3回祭天 本祭編(その3)>>

コメント

いいですねー

遠い所までご苦労様です。
温泉街のお祭りも楽しそうですねぇ。みんな生き生きとしていい写真です!もっと見たいです、色んな地域のお祭りまた見せてくださいませ。
  1. 2007/06/15(金) 20:21:56 |
  2. URL |
  3. としちゃん@ガッチリ記録班 #r8.gCnUU
  4. [ 編集]

鼓太さん!!
久しぶりですー。

ブログ 移動しました(@´∀`@)
よろしければリンクし直しお願いしまーす。
  1. 2007/06/24(日) 01:18:14 |
  2. URL |
  3. Oichan. #2fLEWXmk
  4. [ 編集]

まほろパパ、おいちゃん

まほろパパ>
お疲れさまどす。
城崎温泉、すごくよかったです。
また行きたいお祭りが増えてしまいました。
The祭の写真もお楽しみに☆

おいちゃん>
おー!ひさしぶり。
ブログ再リンクしといたよ♪
今後ともヨロシク。
  1. 2007/07/12(木) 19:05:08 |
  2. URL |
  3. kotaro #NkOZRVVI
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yosakoi.blog4.fc2.com/tb.php/230-6bef3b7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

YOSAKOIYOSAKOI(よさこい)は、日本の祭の一形態である。高知県の伝統的よさこい祭りと区別するため、YOSAKOIと表記するむきがあるが、ほぼ同義のものである。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedia- Artic
  1. 2007/08/11(土) 07:19:18 |
  2. 祭りならどんと来い

プロフィール

鼓太郎

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。