想刻 -DIARY-

「にいがた総おどり祭」の魅力にとりつかれた、鼓太郎という男のボランティアスタッフ「ガッチリ」記録班としての日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

※手記2※第3回祭天 本祭編(その1)

5月27日(日)本祭開始2時間前の早朝8時 祭天スタッフの姿がまちなかプラザ会場にあった。
ラジオ体操、そしてスタッフ集合写真を終え、スタンバイ。

P5270080.jpg

天気はやや曇り空だが、おおむね良好。
朝の清々しさが心地よい。

紺色のスタッフTシャツに身を包み、祭天スタッフの一員であることに喜びを感じる。

各種リハ撮影をしていると時間はあっという間に経過し、10時のスタートが迫る。

10時のオープニングセレモニーに続き、10時20分より、まちなかプラザでは各バンドによる演奏が、宮先町パレードではムスヒの合同演舞が始まる。

P5270190.jpg

ムスヒ合同演舞の後は、約30分間に渡り「奥州須賀川松明太鼓保存会」による演奏があり、続いて「三つ巴」

P5270252.jpg

P5270279.jpg

P5270280.jpg

三つ巴終了後の11時24分から、中町パレード、宮先町パレード、上北町パレード、宮先町ステージで、各チーム、バンドによる演舞、演奏が開始される。

まず私が最初に向かった先は、メイン会場の宮先町パレード会場から一番遠い「上北町パレード会場」
最も須賀川駅寄りの会場である。

上北町パレード会場では、新潟県神林村の「七音~sion~」が「禊-MISOGI-」を演舞。

P5270281.jpg

この祭天が、おそらく七音としてのラスト演舞となるアサミちゃんをしっかりと目に焼き付ける。

12時を過ぎた頃、宮先町パレード会場では本日一回目の「アマテル」の演舞。

P5270282.jpg

P5270283.jpg

P5270284.jpg

須賀連メンバーは一人一人の存在感がすごい。
演舞終了後もしばらく呆然としていると、隣の中町会場から聴き慣れた楽曲が。。。

響’連、一回目の演舞「天地の大愛」
タイムスケジュール通りであれば、アマテルの後に移動しても間に合う予定であったが、すでに曲は終盤。残念ながら見逃してしまう。

しかし、この日の響’連の演舞は、三つ巴を除いて4回。まだ3回もチャンスがある。
気を取り直して再び宮先町パレード会場へ。
昨晩の前夜祭で初披露された祭天総踊り曲「天晴れ」のレクチャータイムだ。

P5270702.jpg

須賀連のDENKA先生指導のもと、レクチャーはこの昼の約30分間と、17時頃からの約30分間の計2回行われ、祭天のフィナーレでは実際に「天晴れ」で総踊りを行うことになる。
  1. 2007/06/05(火) 23:59:45|
  2. 総おどり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<※手記3※第3回祭天 本祭編(その2) | ホーム | ※手記1※第3回祭天 前夜祭編>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yosakoi.blog4.fc2.com/tb.php/227-f5209b28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

鼓太郎

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。