想刻 -DIARY-

「にいがた総おどり祭」の魅力にとりつかれた、鼓太郎という男のボランティアスタッフ「ガッチリ」記録班としての日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

※手記5※かすや再び編

14時頃、三つ巴の踊り子たちを乗せたバスは、かすやドーム前に到着した。
「yosakoiかすや祭り」2日目は、初日の「かすやドームメイン会場」、「交流広場会場」に加え、「トリアス会場」の3会場で行われる。

私が同行している響’連は「トリアス会場」の演舞がないため、私も立ち寄ることはなかった。

15時32分予定の響’連の演舞を撮影するため、交流広場でスタンバイ。
今年のかすや祭りは、ふくこいと開催日程が被ってしまい、初日の観客数こそやや少ない印象だったが、今日は大盛況。

061008085597.jpg

061008080962.jpg

061008085633.jpg

061008085647.jpg

スタッフとしての撮影ではないので、心置きなく客席で椅子に座りながら撮影でき、足腰の疲れもさほどなく、終始リラックスしたまま撮影できた。

交流広場では、昨日見ることができなかった「我白天晴」の演舞が始まる。
のりのりさんを発見したので、彼を中心にビデオカメラをセットし、撮影開始。
今年の新曲 夜桜・『咲夜浮雪』

061008085723.jpg

061008085734.jpg

す・・・すごい!!
一人ひとりのレベルの高さもさることながら、HIPHOPの要素も盛り込まれた難しい楽曲と高いパフォーマンス。
さすがは我白といった感じだ。

061008085810.jpg

061008081051.jpg

その後、螢や社中の演舞を撮影していると、隣にビデオカメラを持った男性が・・・。
タ・・・タローさん?
すごい・・・。単独行動でのふくこい、かすやの往復。
その熱意に脱帽である。

061008085908.jpg

061008085916.jpg

社中の「風の華舞」が終わると、次は響’連の「天地の大愛」だ。
後ろのほうで踊る新大1年生組の頑張りが印象的だった。

061008081072.jpg

ビデオカメラのバッテリー残量がだいぶ少なくなり、バッグ内の予備バッテリーを探すも、あるはずの予備が見つからず、動揺。
結局何度探しても見つからず、この後のかすやドームメイン会場の演舞撮影は厳しいことを覚悟する。

約30分後、かすやドームメイン会場で再び響’連の演舞。
ビデオカメラのバッテリーは演舞途中で切れてしまい、写真を撮ろうにも、ステージ周辺に空席は見当たらない。
これもいい機会だと前向きに受け止め、じっくり見て楽しむことにした。

061008081190.jpg

061008081247.jpg

0610081979.jpg

三つ巴や筑前かすや一番隊の演舞など、撮影にとらわれずに見れたことは幸運だったかもしれない。
昨日のような最前列で見る強烈な迫力はないものの、最後尾から全体を見渡すと、フォーメーションの美しさ、全体から発せられる「気」などを感じとることができるように思う。

0610082087.jpg

「みあれかすや天龍」で通常の演舞は終了し、祭りは各賞の発表と受賞チーム演舞へ。
昨年とは違い、今年は祭りの最後までいられるスケジュールだったため、素晴らしい演舞をたくさん見ることができた。ましてや、今日だけで6回も演舞している響’の踊り子たちは、こうやってゆっくりと他県のハイレベルな演舞を見る機会はそうないだろう。
かすやの踊り子との交流も含め、今回の遠征メンバーが得たものは大きい。

0610082177.jpg

0610082199.jpg

0610082224.jpg

0610082251.jpg

0610082279.jpg

たくさんの笑顔と感動に出会えた2日間。

かすやを離れたくない思いを抱きながらも、響’連一行は新潟に戻るバスの中へ。

途中、青木隊長はじめ、一番隊の皆さんのご好意で、豪華な銭湯にて汗を流し、祭りでの演舞ビデオを鑑賞しながら帰路に着く。

ちなみに、なくなったと思っていたビデオカメラの予備バッテリーは、無事、バス内に置いていたバッグより発見。
よかった、よかった。

新潟にはほぼ予定通りの翌日14時頃に到着。

楽しかった福岡遠征は、あっという間に終わってしまった。
しかし、充実していたこの数日間の思い出は決して色あせることはないだろう。

そしてまた、来年も行ってしまうに違いない。
かすや祭りに。
  1. 2006/10/27(金) 23:13:43|
  2. よさこい
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<北海道からの贈りもの | ホーム | 筑前かすや一番隊のホームページに!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yosakoi.blog4.fc2.com/tb.php/198-117270fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

鼓太郎

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。