想刻 -DIARY-

「にいがた総おどり祭」の魅力にとりつかれた、鼓太郎という男のボランティアスタッフ「ガッチリ」記録班としての日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

墓参りを通じて

実家に帰省すると、猫が一匹。
鼓太郎?いや、鼓太郎は死んだはずだし、こんな小さくないが・・・
しかも鼓太郎はオスなのに、この猫はメス。

どうやら、妹の旦那の実家からやってきた猫のようです。

三春町からきたから「みぃ」ちゃんらしい・・・
なんて安直な。

今日は墓参り。先祖に手を合わせながら、色々なことを考えました。

そう。自分の今後のこと。

今、私は、遅かれ早かれ、実家に戻ることになる人間なんだなと感じています。

新潟市に移り住んで、はや10年。
でも私は、新潟にこだわる理由がない・・・

もちろん、会社のこと、にいがた総おどり祭のこと、響’のこと・・・
後ろ髪ひかれるものはたくさんあるけれど、両親の築いた近所づきあいや親戚、なにより、実家や土地、墓を移すことを代償とする意味があるのか・・・

上越は私が思うよりもずっと発展した町で、スーパーは競って24時間営業してたり、近所には大きな書店があって、心地よい音楽が流れていたり。
職を探したり、起業するにしても、実家であればとりあえずは飢え死にすることはないし、ここに住むのも悪くないなと思いはじめています。

まだ具体的にどうするというわけではないけれど、ようやく自分が故郷での生活を意識しはじめたというところでしょうか。

会社の人が読まないことを祈りつつ・・・(笑)
  1. 2006/08/13(日) 23:05:43|
  2. 鼓太郎
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<恋愛寫眞 | ホーム | お盆>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yosakoi.blog4.fc2.com/tb.php/147-d5d787f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

鼓太郎

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。