想刻 -DIARY-

「にいがた総おどり祭」の魅力にとりつかれた、鼓太郎という男のボランティアスタッフ「ガッチリ」記録班としての日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

言葉の力

最近、仕事を早く切り上げ、本屋で立ち読みすることが多い。
スピリチュアルカウンセラー江原 啓之さんの言葉にどれだけ心を癒されたことか。

実は、私は江原さんのファンでもなんでもない。
というか、むしろあまり好きなタイプではなく、テレビなんかも見ていなかった。

失恋で落ち込んでいたとき、本当に偶然、江原さんの本が目に入った。

気が付いたら読みふけっていて、心に重くのしかかっていたものがなくなっていることに気付いた。

あの人は、すごいと思う。うん。自分も立場は全然違えど、同じ「言葉」や「文字」を扱う仕事についている。だから、「言葉」や「文字」が人に与える影響というものを再認識させられた。

日本語というのは、すごく曖昧で微妙で、難しいものだけれど、とても奥深い。

あなたが好きです。
あなたも好きです。
あなたは好きです。

たった一文字違うだけで、相手に与える印象が大きく異なる。

会って話せば、声色や表情でニュアンスがきちんと理解されることもあるが、メールなどではそうはいかない。

この日記だって、私の文才のなさにちゃんと思い通りのことが伝えられていないかもしれない。

よい文章を書くには、本を読んだり、実際に書いたり、技術を磨くことも大事だけれど、やっぱり大きな差は、その人の人間性というか、センスにあると思う。

言葉選びのセンス。

自己満足で好き勝手に文章を書くのは楽しいだろう。不満なことがあれば、日記に書くことでストレス発散にもなるし、それはそれでいいことだと思う。でも、相手のことを考え、相手がこれを読んだらどう思うだろうか、といった考えにもとづいて書かれた文章は、相手の心に響く素晴らしいものだ。

私は、言葉を 文字を 文章を 大切にしていきたい。
  1. 2006/08/04(金) 12:26:21|
  2. 鼓太郎
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<だしの風まつり | ホーム | 今を生きる>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yosakoi.blog4.fc2.com/tb.php/138-271c0cba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

鼓太郎

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。