想刻 -DIARY-

「にいがた総おどり祭」の魅力にとりつかれた、鼓太郎という男のボランティアスタッフ「ガッチリ」記録班としての日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ZEBRA祭

7月22日(日)

新潟県聖籠町の町民会館柔剣道場にて、Daiyaさんが初めて創ったお祭り「ZEBRA祭」が開催されました。
参加チームは、響’連や遊和、和~なごみ~、七音、チーム21○、GOSENいずみなど、県内人気チームばかり。
行かないわけわけにはいきません!(笑)

プログラム開始時刻は13時とちょっと遅めだったので、午前中は爆睡。
開始ギリギリに到着する予定で約1時間前に出発し、新新バイパス手前の紫竹山I.C付近を走行していると、すぐ目の前を走る車の運転席側窓から手が出てきて、なにやらヒラヒラやっている。

しばらく無視していると、次の信号で停まったときに、再び手が・・・。
しかも今度は黄色の生地までヒラヒラ~~
・・・って、それ響’衣装じゃん!!(笑)
慌てて手を振り返すと、それは事務局の春さんでした。

会場に到着し、春さんと一緒に入場して最初に目に飛び込んだのは、「七音~sion~」のみんな。
少し話し込んで、通路にいた響’のみんなに挨拶してから柔剣道場内に入ると、ものすごい熱気!
何もしてないのに、暑くて汗が噴出してくる。

会場の明るさは、りん・しゃん祭りの会場よりさらに暗く感じ、「これはヤバイかな・・・」と思ったのですが、いざ撮ってみると、意外に明るかったです。

おそらく、天井が五泉市総合会館より低く、また、すぐ後ろの壁にもライトが付いていて、踊り子に当たっている光自体は多かったためだと思われます。

プログラムとしては、各チーム1回づつの演舞が2巡する形で行われ、総おどりではみんなで盛り上がるという感じ。

070722P7222877.jpg

070722P7222908.jpg

プログラム表を入手しそこなったので詳細は書けないんですが、参加チームは10チーム以上だったと思います。
[ZEBRA祭]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2007/07/25(水) 23:10:34|
  2. 総おどり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
次のページ

プロフィール

鼓太郎

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。