想刻 -DIARY-

「にいがた総おどり祭」の魅力にとりつかれた、鼓太郎という男のボランティアスタッフ「ガッチリ」記録班としての日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

※手記1※第3回祭天 前夜祭編

福島県須賀川市に誕生し、今年で3回目を迎える『祭天 SAI-TEN』
ホストチーム遊舞炎舞が中心となって運営するこの祭りのスタッフに、昨年に引き続いて私も加えてもらえることとなった。

昨年は前夜祭がちょうど妹の結婚式と重なり、参加することはできなかったが、妹の嫁ぎ先が須賀川市のすぐ隣に位置する郡山市だったため、交流会や本祭は幸いにも参加することができた。
また、妹夫婦のおかげで郡山での寝床も確保でき、今年は気合十分、前夜祭からの参加である。

今年の日程は、前夜祭が5月26日(土)、本祭が5月27日(日)の2日間。

前夜祭での演舞開始は、ナスカによるオープニング後の18時から。
ムスヒ合同演舞にはじまり、新潟の響’連、北海道のすながわ夷、ホストチームの遊舞炎舞、山口の錦よさこい連螢など、豪華な顔ぶれによる演舞が立て続けに繰り広げられる。

0705265269444.jpg

0705265269445.jpg

[※手記1※第3回祭天 前夜祭編]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2007/05/30(水) 02:20:12|
  2. 総おどり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

鼓太郎

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。