想刻 -DIARY-

「にいがた総おどり祭」の魅力にとりつかれた、鼓太郎という男のボランティアスタッフ「ガッチリ」記録班としての日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

大晦日

2006年も今日を残すのみとなりました。

毎年、実家で年を越している私。

二人いる妹はもうどちらも結婚し、それぞれ旦那の実家で年を越すので、今年からは私と両親の3人だけの大晦日です。

母の手料理と上越の某有名寿司屋の寿司を囲み、今年も例年のようにテレビのチャンネルを変えながらのんびり過ごしています。

今年も皆様には大変お世話になりました。

来年もまた、新潟神事共々、よろしくお願いします。

よい年越しを。
スポンサーサイト
  1. 2006/12/31(日) 22:56:10|
  2. 鼓太郎
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

鼓太郎

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。